歯周病治療の流れ|Sora Dental Clinic|神戸市垂水区の歯医者

〒655-0008 兵庫県神戸市垂水区小束台868-1129

ブログ BLOG

歯周病治療の流れ

1 各種検査
口腔内写真やパノラマ撮影、歯周ポケット検査など、各種検査を行い、口腔内の状態を確認します。
2 治療開始
歯周病の進行度合いに合わせて治療を行います。
ブラッシング指導
むし歯を予防するためにも、毎日の歯みがきがとても大切です。患者様の歯の大きさや歯並びに合わせたブラッシング方法や、フロスなどのケア用品もご提案させていただきます。
スケーリング
歯垢が硬化すると歯石になります。歯に付着した歯石は毎日の歯みがきで取り除くことはできないため、専用の器具を使用して歯石を取り除きます。
SRP
専用の器具を使用して歯周ポケットの奥の歯根に付着した歯石を取り除きます。
外科処置
通常の治療での改善が難しい場合に外科処置を行います。外科処置では、歯肉を切開して歯根を露出させ、歯石や感染部分を取り除きます。
歯周組織再生療法
(リグロス®・エムドゲイン)
外科処置と同時に、歯周組織再生療法を行い、歯周組織の回復を目指します。
3 細菌検査
(歯周病菌検出器バナペリオ)
口腔内の歯周病の原因菌の有無を確認することで、歯周病の診断をすることができます。
歯周病菌検出器バナペリオは、約5分で原因菌の存在を調べることができます。
4 療養指導

もぐもぐ日記では、毎日の食事の写真を撮って記録を残し、管理栄養士によるアドバイスをさせていただきます。

食習慣サポートアプリ もぐもぐ日記

歯周病は全身の健康にも
影響があります

細菌が血液中に入ってしまうと全身に運ばれ、肺炎や糖尿病の悪化、脳梗塞など、様々な疾患を引き起こしてしまう可能性があります。

脳梗塞 心筋梗塞・狭心症 糖尿病の悪化 骨粗鬆症 動脈硬化 誤嚥性肺炎 早産のリスク がん